あるぱかになりたい

嘔吐後の歯のケアについて

みなさん、こんにちは!

よくご相談いただくお悩みのひとつに、「過食嘔吐で歯が溶けてきてしまった」というものがあります。

わたしも専門家ではないので詳しくはわからないのですが、これは、嘔吐で逆流する胃酸によって、歯の表面のエナメル質が溶けてしまい、酸蝕が進んでしまう、というもののようです。

歯先が薄く鋭くなってしまったり、奥歯の噛み合わせが悪くなってしまったりすることもあるようです。

本当は、症状が治まってくれれば一番いいのですが、摂食障害はなかなかすぐにはどうにもならないことが多いと思うので、嘔吐後の正しいケアについて、ここにまとめていきたいと思います(*^_^*)



まず何よりも重要なことは、お口の中のpH(ペーハー)を正常に戻すということです。

一刻も早くお水(豆乳、牛乳、お茶などでも)でお口の中をよくすすいでください。
念入りにしっかりすすいでおくのが良いと思います。

ミラノール(ネットでも買えます)などフッ素洗口剤を併用するのも良いようです。

リカルデントガムなどを噛むのも良いようです。
ただ、下にも書くように一時的に歯が柔らかい状態になっているので、あまり強く歯をこすり合わせないようにします。
ガムを噛んで出た唾液を口に含むようにして、お口全体にゆっくり行きわたらせるようにします。

そして、よくやってしまいがちなのが歯磨きなのですが、嘔吐後の歯は一時的にとても柔らかい状態になっていて、すぐにブラッシングをしてしまうと、余計に歯が削れてしまいます。
なので、30~60分くらいはブラッシングはしないようにします。
ちなみに普段のブラッシングもあまりゴシゴシこすらずに、柔らかい歯ブラシで優しく丁寧に磨くのが良いようです。


…ということで、以下にまとめておきます。



☆☆☆嘔吐後の歯のケアと注意点☆☆☆

●一刻も早くお口の中をお水(豆乳、牛乳、お茶)でしっかり念入りにすすぐ。

●ミラノールなどのフッ素洗口剤を併用する。

●リカルデントガムなどを噛む。(ただし堅いものは噛まない。)

●嘔吐直後のブラッシングはしない。

※また身体のためには水分補給など(お水やスポーツ飲料など)もとても大切です。



間違いや追加情報などがございましたらご指摘くださいm(__)m

はる
[PR]



by peerful | 2010-11-03 14:56 | 嘔吐後の歯のケアについて

Peerful(ピアフル)スタッフブログ
by peerful
プロフィールを見る
画像一覧

Peerful(ピアフル)

 
摂食障害コミュニティ
Peerful
(ピアフル)

ウェブサイトはこちら


*****


ご寄付のおねがい
Peerfulはみなさまからのあたたかいご支援に支えられて活動しています。

ご寄付はこちら


*****


当事者がつくる!摂食障害を元気にする雑誌!!「Peerful」


第2号のご購入はこちら



創刊号のご購入はこちら



*****


摂食障害おしゃべり番組
Peerful Channel
あるぱかになりたい!

放送(Ustream)はこちら
録画(YouTube)はこちら
次回テーマはこちら


*****


Peerのフリースペース
「PeerFree(ピアフリ)」
の情報はこちらから


*****


摂食障害の人のためのコミュニティ、Eating Disorders Community Peerful は、一般の人や当事者さえも持つ、「摂食障害に対する誤解や偏見」を、解いていくことを目的とした活動団体です。

摂食障害を治しやすい社会、
なりにくい社会、へ


「当事者力」の発信をキーワードに「摂食障害を元気にする!」活動を進めています。

*****


Peerful代表ブログ


*****

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
こちらから↑↑ポチっ☆と応援してくださると、とても励みになります。いつもありがとうございますo(_ _*)o

最新の記事

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧