あるぱかになりたい

☆香山雪彦先生講演会のおしらせ☆「拒食・過食の人が伝えようとしていること、その人達に伝えたいこと」

このたび、摂食障害に長くかかわってこられ、1992年からは摂食障害のグループ「福島お達者くらぶ」のスタッフも努めていらっしゃる、香山雪彦先生をお招きして講演会を開催することとなりました。

専門の先生のお話を伺える貴重な機会です。
摂食障害の当事者の方、ご家族、ご友人、教育関係・医療関係の方、そのほかたくさんの方々のご参加をお待ちしています。

また講演会終了後は、先生も交えて喫茶店にて懇談会を行う予定です。
そちらもぜひみなさまご参加ください。



香山雪彦先生講演会

日時:
2011年10月22日
(12:30開場)13:00〜16:00


講演テーマ:
「拒食・過食の人が伝えようとしていること、その人達に伝えたいこと」

講師:
香山雪彦先生
1970年 山口大学医学部卒業。麻酔科医師として働く。
1978年 大阪大学に移り、神経生理学の研究に専念する。
1987年 福島県立医科大学医学部に赴任。神経生理学講座の教授として学生教育および「睡眠・覚醒の神経機構」の研究にあたる。
2011年 定年退職して福島学院大学福祉学部教授に就任。医師としても活動している。
また1992年から、精神科医師、看護師、心理士の有志の人たちと摂食障害に苦しむ人たちやその家族のグループである「福島お達者くらぶ」のスタッフを
務めている。
著書に、『食を拒む・食に溺れる心~不安という時代の空気の中で』(2007年思想の科学社)がある。

場所:あがたの森文化会館 2階(会議室2−8)

参加費:一人2000円(一家族3000円)

お申し込み:当日直接会場へお越しください。
(※懇談会への参加希望の方は10月15日までにご連絡ください。)

お問い合わせメールアドレス:infoあっとまーくpeerful.jp
(「あっとまーく」は「@」に変えてください)

アクセスご案内:最寄りの駅は、JR篠ノ井線「松本駅」になります。
・駅から徒歩の場合は、20分ほどかかります。
・駅からバスをご利用の場合は、松本駅お城口のロータリーから松本周遊バス「タウンスニーカー」(東コース)に乗り、バス停「あがたの森公園」にて下車、徒歩1分です。
・お車の場合は長野自動車道「松本IC」から25分ほどです。
(※駐車スペースが限られていますのでなるべく公共交通機関をご利用ください。)

※この講演会でいただいた参加費はすべて活動のための資金として大切に使わせていただきます。

たくさんのみなさまのご参加をこころよりお待ち申し上げます(*^_^*)
[PR]



by peerful | 2011-09-18 09:50 | おしらせ

Peerful(ピアフル)スタッフブログ
by peerful
プロフィールを見る
画像一覧

Peerful(ピアフル)

 
摂食障害コミュニティ
Peerful
(ピアフル)

ウェブサイトはこちら


*****


ご寄付のおねがい
Peerfulはみなさまからのあたたかいご支援に支えられて活動しています。

ご寄付はこちら


*****


当事者がつくる!摂食障害を元気にする雑誌!!「Peerful」


第2号のご購入はこちら



創刊号のご購入はこちら



*****


摂食障害おしゃべり番組
Peerful Channel
あるぱかになりたい!

放送(Ustream)はこちら
録画(YouTube)はこちら
次回テーマはこちら


*****


Peerのフリースペース
「PeerFree(ピアフリ)」
の情報はこちらから


*****


摂食障害の人のためのコミュニティ、Eating Disorders Community Peerful は、一般の人や当事者さえも持つ、「摂食障害に対する誤解や偏見」を、解いていくことを目的とした活動団体です。

摂食障害を治しやすい社会、
なりにくい社会、へ


「当事者力」の発信をキーワードに「摂食障害を元気にする!」活動を進めています。

*****


Peerful代表ブログ


*****

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
こちらから↑↑ポチっ☆と応援してくださると、とても励みになります。いつもありがとうございますo(_ _*)o

最新の記事

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧