あるぱかになりたい

カテゴリ:雑誌づくり( 5 )




【摂食障害の雑誌づくりの裏側】かわいい!羊毛フェルト

雑誌「Peerful」にご投稿くださった皆様、

ただいま発送準備中ですのでもう少しおまちくださいね!

3月中にはお手元に届くようにしたいなと急いでおります。

**************************

趣味の特集ページは、今回は羊毛フェルトでした。

教えていただいたのはアトリエはぐみーの西浜先生!

先生の作品づくりの過程を撮らせていただきつつ、
取材に伺ったスタッフも作ってみたようです。

どんな作品ができたのか?は、読んでいただいてのおたのしみ☆


ちなみにPeerfulの表紙を飾っている彼↓も、羊毛フェルトから
生まれたのではないか・・・という噂です。
a0163663_22294495.jpg

でも、羊じゃないもん!あるぱかだもん。
[PR]



by peerful | 2012-03-25 22:33 | 雑誌づくり

【摂食障害の雑誌づくりの裏側】☆愛媛のグループ「リボンの会」☆

日本には、摂食障害のグループは、いったいどれくらいあるんでしょう?
私たちがお名前を知っている範囲では、約30程のグループがあるそうです。


各地で地道に活動されているそんな皆さんを、ぜひ紹介したい!ということで

雑誌「Peerful(ピアフル)」には、「ぴあ☆ぐるという

摂食障害のピアグループにインタビューしたページがあります。


今回は、愛媛県の「リボンの会」

リボンの会ができるまでのエピソードや、会の内容、
運営者の方の想いなど

摂食障害じゃない方が読んでも、ちょっと心を動かされるような
素敵なインタビューになっています。


今後もこのインタビューを通して、
いろいろな運営者のかたの声を紹介していきたいと思います。


a0163663_20564989.jpg

写真は「リボンの会」さんと全く関係ない、松本城の写真です・・・
とても晴れた天気の良い日に撮った一枚です。

みき
[PR]



by peerful | 2012-03-23 21:03 | 雑誌づくり

発送の作業withあるぱかちゃん

a0163663_20334649.jpg

なんかipadでやってるぱか・・・


日曜日には、雑誌「Peerful」を発送するための作業をしていました。

封筒に宛て名をかいたり、

ごあいさつのお手紙をつくったり。。。


松本城の近くにある、松本市市民活動サポートセンターの一室を
お借りしてやっていました。

日曜だからか貸切でした。

手伝うふりして遊んでいるだれかさんもいたり。。。?!


a0163663_2036588.jpg

ちがうよ、僕あそんでないよ!

雑誌は、来週28日にあるミーティングにも持っていきますね。


みき
[PR]



by peerful | 2012-03-21 20:57 | 雑誌づくり

【摂食障害の雑誌づくりの裏側】キーワードは「だじゃれ」!

雑誌Peerfulには、
「Pick up art!」というアートを紹介するページがあります。

1ページだけのコンテンツですが、
今回ご紹介する作品はとってもおすすめです☆

作品のキーワードは「だじゃれ」

ネタバレになってしまうので、あまり多くを語れないのが
とてもフラストレーションです(笑)


「どなたにお願いしようかな。。。」と考えていたころ
地元の新聞にその方の作品と、個展を開催されるという情報が載っていて
のおもしろさに「これだ!」と思って連絡させていただきました。

個展は大盛況だったそうで、好評のあまり、
展示期間が延長されたんだとか。

そんなお忙しいなか、Peerfulという無名のグループの申し出に
快く応じていただき、アートのページができました。

Peerfulを読んで、その方の作品のファンになる人も出てくるのでは。。。?!と
期待してます。

みき
----------------------------------------------------------------------------
明日3日18日(日)、
ボランティアで「封筒のあて名書き」を一緒にやってくださる方を
募集しています。来て下さる方は
コチラ
[PR]



by peerful | 2012-03-17 21:35 | 雑誌づくり

【摂食障害の雑誌づくりの裏側】フェイシャルセラピストのかづきさん登場!

雑誌「Peerful」vol.2の目玉というべき、特集インタビュー!

今号は、どなたにお話を伺ってきたかというと。。。

フェイシャルセラピストのかづきれいこさんです。

かづきさんを取り上げたTV番組をみたスタッフから、
「かづきさんにお願いしたらどう?」と提案があったので、

私も初めて、かづきさんが出版されている本を読んでみました。


一番意外だったのは「リハビリメイク」についての取り組みを書かれた文庫本!

わたしはかづきさん、といえば一般のメイクのレッスンをしている方だとばかり
思っていたので、
このリハビリメイクという、もう「メイク」というより「医療」という言葉がふさわしいような、そういう活動をされていることがびっくりでした。
そして、そこに書かれていた取り組みや、それらの活動にいたるまでにあった経緯や考えを知り、
ぜひぜひPeerfulに登場してもらいたい!と思ってお願いしました。

************************************
取材は、東京のREIKO KAZKI本社にお邪魔してお話をしていただきました。

More
[PR]



by peerful | 2012-03-16 16:45 | 雑誌づくり

Peerful(ピアフル)スタッフブログ
by peerful
プロフィールを見る
画像一覧

Peerful(ピアフル)

 
摂食障害コミュニティ
Peerful
(ピアフル)

ウェブサイトはこちら


*****


ご寄付のおねがい
Peerfulはみなさまからのあたたかいご支援に支えられて活動しています。

ご寄付はこちら


*****


当事者がつくる!摂食障害を元気にする雑誌!!「Peerful」


第2号のご購入はこちら



創刊号のご購入はこちら



*****


摂食障害おしゃべり番組
Peerful Channel
あるぱかになりたい!

放送(Ustream)はこちら
録画(YouTube)はこちら
次回テーマはこちら


*****


Peerのフリースペース
「PeerFree(ピアフリ)」
の情報はこちらから


*****


摂食障害の人のためのコミュニティ、Eating Disorders Community Peerful は、一般の人や当事者さえも持つ、「摂食障害に対する誤解や偏見」を、解いていくことを目的とした活動団体です。

摂食障害を治しやすい社会、
なりにくい社会、へ


「当事者力」の発信をキーワードに「摂食障害を元気にする!」活動を進めています。

*****


Peerful代表ブログ


*****

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
こちらから↑↑ポチっ☆と応援してくださると、とても励みになります。いつもありがとうございますo(_ _*)o

最新の記事

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧