あるぱかになりたい

<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧




アルパカ牧場に行ってきました☆

こんにちは!はるです。

GW頃に、那須のアルパカ牧場に行ってきました!
みしさんの記事にもあるように、わたしはアルパカが大好き!!で、あちこちでその魅力を力説しています(笑)

では、たくさん撮ってきた写真のうちの何枚かをご紹介しながら、あるぱかちゃんたちの魅力をお伝えしたいと思います♪





あるぱかちゃんは、よく口のまわりにごはん(藁?)をくっつけています…(笑)

a0163663_2011829.jpg






口のまわりだけでなく…
全身まみれてしまっていたりもします(笑)

a0163663_20124472.jpg






「…え?何?」

a0163663_20134441.jpg






こんなに、ふわっふわ~!のあるぱかちゃんもいれば…

a0163663_2016179.jpg






暑い夏に向けて「毛刈り」をしたあるぱかちゃん…(笑)

a0163663_20171639.jpg






生まれたばかりの、赤ちゃんあるぱかもいました☆

a0163663_20185124.jpg


a0163663_20191085.jpg





アルパカは、とっても臆病な動物なんだそうです。
でもその一方で、とても好奇心が旺盛☆

摂食障害の人が持つ特徴に、なんだか共通するような気がしませんか?

そして、アルパカは、とってもマイペースです。
優しくて穏やかで、これ以上ないほどの癒しオーラも持っています。

それらはきっと、摂食障害の人たちにとって、何よりも必要なことかもしれません。



そんなわけで、こんなブログタイトルになりました☆
そしてPeerfulでは、アルパカをキャラクターにしたいなーとも、考えています。

あるぱかちゃんのように、たくさんの人たちを癒すことができる存在を目指して、わたしたちPeerfulは、がんばっていこう!と思っています☆
[PR]



by peerful | 2010-05-29 20:30 | スタッフいろいろ日記

はじめまして。

皆さん、はじめまして。
Chieという者です。

2年前くらいにPeerに出会って、
Peerfulにもスタッフとして参加させてもらっています。

中学から拒食症になり、4年後食べるだけの過食に移行し、
落ちたり、救われたり、いろいろあったり、いろいろやったりで
理由がわからないけど徐々症状が落ち着いてきていて
Peerに出会い
『Peer効果』
で、最後一気に回復に至りました。

摂食障害は治る病気です!

Peefulを通して、みんなの笑顔が増えていったらいいなぁと思います。

笑顔の連鎖を☆
[PR]



by peerful | 2010-05-19 22:24 | 自己紹介

みんなの思い

a0163663_16195129.jpg


こんにちは!みしです。

今日は私が最近よく思うことについて話してみたいと思います。

peerfulの仲間は秘めたるパワーの持ち主ばかり。
peerのミーティングでも、それぞれに「自分」をしっかり持ってるのがよくわかります。
ただ、それを表現するのが苦手なだけ・・・。

自助グループを立ち上げた仲間もいるし、色々な計画にもみんなパワーを発揮しています。

こういった活動は参加する人それぞれの「思い」に支えられていると思います。

自助グループに限らず、最近自分と同じ位の年齢の人が頑張っている場面によく出会います。
環境と食事を考えた活動や、中山間地を活性化するための活動など・・・

同じ「思い」を持った仲間が集まり、それぞれのテーマに沿ってどんどん形にしていく。
完全にボランティア活動なので相当の「思い」がないと続かないはず。

私が参加したどの活動も共感・賛同できて応援したくなるものです。
そしてそんな人たちの頑張りを思うと、ほんわか嬉しい気持ちになり、パワーをもらえます。


私も人にもらうばかりじゃなくて、ほんの少しでもパワーを分けられたらな〜
なんて思いました。

写真は戸隠牧場。
はるさんのおすすめ あるぱか牧場 にも行ってみたいな。


おしまい


☆みし☆
[PR]



by peerful | 2010-05-16 17:00 | スタッフいろいろ日記

Peerfulのロゴマーク

こんにちは!はるです。

今、Peerfulのサイトづくりにコツコツと取り組んでいます。

まずはロゴ。
慣れないソフトを使って、ひとり地道な作業を続け…なんとか完成しました☆
でも、拡張子が合わないのでココでは紹介できないみたいです…残念。

そして、いよいよサイトデザイン。
業者さんに依頼すれば、きっとあっという間に素敵なサイトが出来上がるんだろうけど、あまりお金をかけられないので、ど素人のわたしがゼロからのスタートです!
どうなることやら…(笑)

なんとなくイメージは固まってきているんだけど、まだまだ道程は長そうです。。

今夏完成を目標に、がんばります☆
[PR]



by peerful | 2010-05-14 21:19 | Peerfulづくり

摂食障害コミュニティ「Peerful」が生まれたわけ

こんにちは!はるです。

摂食障害コミュニティ「Peerful」が生まれることになった、これまでのいきさつをお話したいと思います。


今からちょうど3年前の5月、「仲間とつながりたい」という思いから、長野県松本市に摂食障害の自助グループ「Peer」が生まれました。

わたしは、Peerを通してたくさんの仲間に出会い、いろいろなことを学ばせてもらって、「自助グループ」というものの「パワフルさ」を、確かに感じ始めました。

そして、そんなパワフルな自助グループを、もっともっとたくさんの人たちに知ってもらいたい!と思うようになりました。

誰にとっても、自助グループは「絶対にいい!」なんていうわけではないけれど、自助グループがどこにあるのかわからない、どうやって調べればいいのかわからない、そもそもその存在すら知らない、というのでは、とてももったいないと思ったのです。


そこで、昨年の9月、日本全国の摂食障害に関わるすべての人たちに、「自助グループおよび関連イベントに関する充分な情報が手軽に提供されること」、またそういった中での「ゆるやかなつながりの輪が広がっていくこと」などを願って、「摂食障害自助グループ情報」というページを作りました。

その願いをより深く実現させるために、そしてまた新たな展開へと広げていくために、それらの基盤となる活動団体として、摂食障害コミュニティ「Peerful」が生まれました。


Peerfulでは、全国のすべての摂食障害の人たちに「ひとりぼっちなんかじゃないんだ!」と感じてもらえるような、あたたかい「つながり」を実現させていけたら、と願っています。
[PR]



by peerful | 2010-05-10 00:57 | Peerfulについて

摂食障害コミュニティ「Peerful」のはじまり

こんにちは!はるです。

これから少しずつ、Peerfulのことについて書いていきたいと思います。


まず「Peerful」という名前ですが、これは「Peer(仲間)」「Cheerful(明るい、楽しい、元気)」を合わせた造語で、「ぴあふる」と読みます。

この名前には、当事者、家族、一般の方など、すべての人たちの「摂食障害に対するネガティブなイメージを変えていきたい! 」という思いが込められています。

また、「摂食障害だって毎日をもっと楽しもう! 」というメッセージなども込められています。


そして、Peerfulの在り方として考えたときに、一方通行のサービスのようなもので完結させるのではなく、摂食障害に関わるすべての人たちとのよりパワフルな「つながり」を実現させていくことを目標に、共に考え、共に歩んでいけるような、参加型の活動団体にしていきたい、という願いから、「コミュニティ」としました。


そしてここに摂食障害コミュニティEating Disorders Community Peerfulが動き出しました。

まだ生まれたばかりで、右も左もわからないよちよち歩きではありますが、みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]



by peerful | 2010-05-05 18:30 | Peerfulについて

生命力!

a0163663_20401382.jpg



冷蔵庫の片隅にあった白菜に花が咲いてました。

キッチンに飾ったら、きれいな薄緑色に癒されます。



★みし★
[PR]



by peerful | 2010-05-03 20:44 | スタッフいろいろ日記

Peerful(ピアフル)スタッフブログ
by peerful
プロフィールを見る
画像一覧

Peerful(ピアフル)

 
摂食障害コミュニティ
Peerful
(ピアフル)

ウェブサイトはこちら


*****


ご寄付のおねがい
Peerfulはみなさまからのあたたかいご支援に支えられて活動しています。

ご寄付はこちら


*****


当事者がつくる!摂食障害を元気にする雑誌!!「Peerful」


第2号のご購入はこちら



創刊号のご購入はこちら



*****


摂食障害おしゃべり番組
Peerful Channel
あるぱかになりたい!

放送(Ustream)はこちら
録画(YouTube)はこちら
次回テーマはこちら


*****


Peerのフリースペース
「PeerFree(ピアフリ)」
の情報はこちらから


*****


摂食障害の人のためのコミュニティ、Eating Disorders Community Peerful は、一般の人や当事者さえも持つ、「摂食障害に対する誤解や偏見」を、解いていくことを目的とした活動団体です。

摂食障害を治しやすい社会、
なりにくい社会、へ


「当事者力」の発信をキーワードに「摂食障害を元気にする!」活動を進めています。

*****


Peerful代表ブログ


*****

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
こちらから↑↑ポチっ☆と応援してくださると、とても励みになります。いつもありがとうございますo(_ _*)o

最新の記事

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧