あるぱかになりたい

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧




周りの人ができること

摂食障害を経験して、大切だなあと思うことのひとつに

周りの人にわかってもらうこと、というのがあります。

この症状を ひとりで抱えながら
毎日をすごしていくのはとっても大変!

自分の気持ちをすなおに
話したりできる相手がいたら、かなりラクになるのではと思います。


また、周囲の方もおなじで、
「家族・ともだちが摂食障害だけど、どうすればいいんだろう?」という気持ちを
わかってもらえる相手がいるといいですよね。

More
[PR]



by peerful | 2011-04-25 18:25 | スタッフいろいろ日記

*自分に対して、親友に接するように*

各地で桜が咲きはじめていますね。
我が家の近くでも急に満開になり、町がはなやいで見えます。

13日(水)にPeerミーティングがありました。
話題はやはり、地震に関係したことが多かったでしょうか。

被災地の方がほんの少しの食料をわけあったり、いまだに不自由が続いているなか、

自分がたべものを粗末にしているんじゃないか、とか

こんなときでも何故やめられないんだろう?。。。 と思いつつ、

毎日をすごしている仲間が、日本じゅうにいるのだろうなあと感じます。

More
[PR]



by peerful | 2011-04-16 19:20 | スタッフいろいろ日記

6/30まで無料で【ピア・カウンセリング】を行っています☆

みなさま、こんにちは!

このたびの東日本大震災で被災された方々への復興支援活動としまして、わたしたちPeerful(ピアフル)では、「震災支援チャリティー・ピア・カウンセリング」(個別相談)および「震災支援チャリティー・ミーティング」(数人での分かち合い)を行っています。

ご相談をお受けするのは、Peerfulのスタッフで、全員、摂食障害の経験のある者です。

誰にも言えなかった、そして分かってもらえないと感じていたお悩みを、安心できる場所で、ご自身の言葉を使って、ぽつぽつと口にしていくことは、とても大きな意味のあることです。

Peerfulのスタッフも、みんな、そういったあたたかい経験に心を動かされてきました。

誰かの共感を得られることの安心感やあたたかさ、そしてそのことから感じられるようになる自己肯定感など、摂食障害の回復の大きなきっかけへのひとつともなり得る、こういった体験を、ひとりでも多くの方にしていただけたらと願って、この活動を続けています。


6月30日まで、どちらも無料でご参加いただけますので、お気軽にお問い合わせください。

(善意のお気持ちをご寄付いただいた分については、全額すべて、わたしたちが責任を持って、東日本大震災義援金として日本赤十字社を通じて寄付させていただきます。)

また、こういったご相談や分かち合いでは、何度も繰り返しやり取りをさせていただくことこそが、その意味を何倍にも大きく広げていくと感じていますので、ぜひ何度でもお申し込みください。



【「震災支援チャリティー・ピア・カウンセリング」(個別相談)について】
引き続きお申し込みを受け付けています。
詳細については、こちらをご覧ください。


【「震災支援チャリティー・ミーティング」(数人での分かち合い)について】
開催日
・4月16日(土)13時~
・4月16日(土)20時~
・4月17日(日)13時~
・4月17日(日)20時~
詳細については、こちらをご覧ください。


【それぞれのお申込み方法】
Peerfulまでメールにて、以下のことをお知らせください。
(メール:infoあっとまーくpeerful.JP(「あっとまーく」は「@」に変えてください))
※携帯電話からお問い合わせの場合はPeerfulからのメールを受け取れるように、必ず携帯電話の設定をご確認ください。
●ご希望のご相談日時(ご参加日時)を、第1希望、第2希望、第3希望までお知らせください。
●ご相談方法(ご参加方法)について、スカイプまたは電話からお選びください。
●NTT固定電話でご希望の方は、電話番号をお知らせください。



Peerfulスタッフ
[PR]



by peerful | 2011-04-05 22:50 | おしらせ

子供たちと。

私は最近になって、急に子供たちと接する機会がふえています。

これまでの人生で、常に末っ子的な立場だった私。

いとこも年上、職場の仲間も年上、勉強仲間も年上・・・

自分の半径3メートル以内に赤ちゃんや子供が入ってきたことがないんじゃないか?!と
思うほど、子供と関わった経験がゼロでした。
決してきらいじゃないけど、どうしていいかわからなかったのです。

そんな私が、偶然子供たちのお相手をすることに!
 
 

More
[PR]



by peerful | 2011-04-05 10:58 | スタッフいろいろ日記

Peerful(ピアフル)スタッフブログ
by peerful
プロフィールを見る
画像一覧

Peerful(ピアフル)

 
摂食障害コミュニティ
Peerful
(ピアフル)

ウェブサイトはこちら


*****


ご寄付のおねがい
Peerfulはみなさまからのあたたかいご支援に支えられて活動しています。

ご寄付はこちら


*****


当事者がつくる!摂食障害を元気にする雑誌!!「Peerful」


第2号のご購入はこちら



創刊号のご購入はこちら



*****


摂食障害おしゃべり番組
Peerful Channel
あるぱかになりたい!

放送(Ustream)はこちら
録画(YouTube)はこちら
次回テーマはこちら


*****


Peerのフリースペース
「PeerFree(ピアフリ)」
の情報はこちらから


*****


摂食障害の人のためのコミュニティ、Eating Disorders Community Peerful は、一般の人や当事者さえも持つ、「摂食障害に対する誤解や偏見」を、解いていくことを目的とした活動団体です。

摂食障害を治しやすい社会、
なりにくい社会、へ


「当事者力」の発信をキーワードに「摂食障害を元気にする!」活動を進めています。

*****


Peerful代表ブログ


*****

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
こちらから↑↑ポチっ☆と応援してくださると、とても励みになります。いつもありがとうございますo(_ _*)o

最新の記事

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧