あるぱかになりたい

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧




摂食障害ピアグループ「Peer」でクリスマス会をしました☆

みなさん、こんにちは!はるです☆

今日はいよいよクリスマスイブですね!
みなさんはどんなふうに過ごされるのでしょうか☆

わたしは、症状がつらかった頃には、クリスマスなんてつらくて悲しくて悔しくてどうしようもない日でしかありませんでした。
もしかして、いま同じように感じてしまっているような方がいらっしゃったら、どうか少しでも穏やかであったかい気持ちで過ごすことができますように、と、こころから祈っています☆o(_ _*)o



さて、先日ブログでもおしらせしていた、Peerのクリスマス会を行いました!(*^_^*)

a0163663_1403160.jpg

スタッフのみきちゃんが、こんなに大きなツリーを持ってきてくれて、いつもの殺風景?な公民館の講義室が、あっというまにクリスマス気分のにぎやかなお部屋になりました☆



これはツリーのオーナメント☆
a0163663_1404977.jpg
木でできたサンタさん、気球に乗ってます(*^_^*)



そして今年はみんなに手づくりのクリスマスカードもお渡ししました☆
ブログを見てくださっているみなさんにも、クリスマスカードをどうぞ!!
a0163663_1404477.jpg

小さなカードにクリスマスのシールを貼って、メッセージを書いて…、つくるのもわくわく楽しい時間だったのでした(*^_^*)



そしてそして!!

今年もみんなでお菓子を持ち寄って、こんなにたくさんのお菓子の山が!!笑
a0163663_1403726.jpg

みんな持ってきすぎですね(笑)

この大量のお菓子は、今回参加した5人で分け合ったのですが、当然食べきれずに「お持ち帰り」したのでした☆笑



いつものミーティングとはちょっと違う、わくわくした雰囲気の中でおしゃべりして、とてもあったかい、楽しい時間になりました☆

みなさんも、ぜひ楽しいクリスマスをお過ごしください!!(*^_^*)
[PR]



by peerful | 2011-12-24 14:35 | スタッフいろいろ日記

マーサウの会12周年パーティーに行く!

こんちは!いずみです★

12月17日に甲府市で「マーサウの会 12周年懇談パーティー」が行われ、長年マーサウの会にお世話になっている両親と共に参加してきました。

マーサウの会とは、甲府市住吉病院内で副院長でもある医師 大河原先生(以前にpeerfulでも講演をなさってくれたあの先生です!)と心理士 稲永先生が中心となり、毎月開催されている摂食障害者家族の会で、なんと12年間一度も休まず続いている歴史!?を持った会です。

親同士の交流と経験の分かち合いを目的としているので、いつもはクローズドなのですが私にとって年に一度懇談会となり直接に親子共々お顔拝見!出来る貴重なパーティーでもありました。

今回のメインゲストとして、金沢から「あかりプロジェクト」の村田いづみさん!各県外から4名の当事者の皆さん!にお越しいただき体験話や自身の摂食障害感などなど、3時間に渡りお話してくれました(*^^*)

どのお話もグッときて「うんうん、そう!」「はぁ~そうなんだよ」「ウググ…!」と心は揺れ
「摂食障害は憎むべきか!?」「摂食障害は好き?嫌い?」と永遠のテーマとも言える 話に及びました

その後の2次会「サンドイッチパーティー」に移った頃には、終始和やかな雰囲気に楽しく過ごさせてあっという間に時間は過ぎていき、一人のお父さんが「私の夢は、娘と二人何時かは(回復者として)会場の前に立ち話すことです」と笑いながら仰ってて微笑ましかったです(*^^*)二人ってところがいいですよね!

帰りながらも思い返し、いづみさんがお話された「自己肯定感」は人にとって臓器のように無くてはならないなもの…と言うような事を聞き、何らかの事情で培われずそれを体重や食べ物で補おうとするのが摂食障害者なのかな!? と自己肯定感の事を悶々と考えていました。
これまで何度も耳にしている自己肯定感だけど、私には掴み所の無い言葉の一つですよf(^^;
回復において大切、でも実感しにくいし…
臓器のように数値で計れたらいいでんてずけどね~!

参加者した皆さんもいろんな事考えて帰ったのかな?


Peerの会もマーサウの会の様に10年20年と息の長ーい会になっていきたいです★

でわでわ(^^)
[PR]



by peerful | 2011-12-19 11:15 | スタッフいろいろ日記

★投稿!大募集!★摂食障害の雑誌「Peerful」で掲載させていただきます☆

みなさま、こんにちは!
摂食障害コミュニティPeerfulスタッフはるです☆

今年9月に創刊しました雑誌「Peerful」ですが、とてもご好評いただいておりまして、大変ありがとうございますo(_ _*)o
摂食障害のあんな思いやこんな思い、いろんな思いをしてきたわたしたちスタッフみんなで、「いま摂食障害でつらい思いをされている方」に一体何をお届け出来るだろうか???…と、あれこれ悩み、試行錯誤しながら、たくさんの想いを込めてつくった雑誌です。
引き続き、たくさんのみなさまにご覧いただけましたら、とてもうれしく思います。

創刊号のご購入はこちらになります。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)


さて、Peerfulでは、そろそろ次の号の準備に取りかかっています。
次号の第2号は、3月に発行予定です。
コンテンツも次々に決定しつつあり、またまた内容の濃い雑誌になりそうな予感がしています☆

そんな第2号を、もっともっと楽しめる雑誌にするために、ぜひみなさまからのすてきな作品を大募集したいと思います!

「当事者がつくる!摂食障害を元気にする雑誌!!Peerful」は、わたしたちスタッフだけでなく、摂食障害の当事者のみなさま、またそうでないみなさまも、「みんなでいっしょに」つくっていけるような、そんな雑誌を目指しています(*^_^*)

ぜひ雑誌づくりにご参加ください!!(*^_^*)



********************

<募集テーマ>

★ぴあふる川柳
摂食障害の日常のあれこれを、川柳(五七五)にしてみませんか☆
つらい毎日も川柳にしてみたら、なんだかくすっと笑えてくるかも!

★Free Space
イラストや写真、てづくり作品、ポエム、手紙、または苦しい思いやつらい気持ちを熱くつづった文章などなど、どんなものもすてきな作品になります!
ぜひあなたの想いを届けてください☆


<応募方法>

以下の応募フォームを使って、作品投稿係までご連絡ください。

【作品投稿係】
toukouあっとまーくpeerful.jp(「あっとまーく」は「@」に変えてください)
※携帯電話からご連絡いただく場合は、必ずPeerfulからのメールが受け取れるように迷惑メールフィルターなどの設定をご確認ください。

【応募フォーム】
メールの件名に「投稿」とご記入ください。
お名前:(雑誌に掲載するお名前やペンネームなどをお知らせください)
お住まい:(○○県、などお住まいの大まかな地名をお知らせください)
応募テーマ:(ぴあふる川柳、Free Space、からお選びください)
作品:(写真やイラストなどの場合はデータを添付してください)
タイトル:(作品のタイトルがあればご記入ください)
説明:(作品の説明などを簡単に添えてください)

※作品を掲載させていただいた方には、掲載雑誌を無料で一部お渡ししますので、ご希望の方は、ご住所とお名前もご記入ください。

※イラストなどの作品のご応募を郵便発送でご希望の方は、メールにてその旨をご連絡ください。
※応募数に制限はありませんのでいくつでもご応募をお待ちしています。


<しめきり>

2012年1月15日(日)


********************



みなさまからのすてきな作品をお待ちしています!
どうぞよろしくお願いいたしますo(_ _*)o

Peerfulスタッフ一同
[PR]



by peerful | 2011-12-11 13:52 | おしらせ

摂食障害たちの全国大会に参加して。

こんにちは。
Chieです。

11月の終わりに
全国各地から(北は北海道から南は佐賀まで)
摂食障害の自助グループ集まり
“出会い、分かち合い、届ける”
そんな会にはるさんと参加してきました。


1泊2日スケジュールみっちりで、
宿泊施設もトイレ・風呂共同、ベットメイキング掃除はセルフで
合宿のような感じでした。苦笑

一日目は
・信田さよ子先生(原宿カウンセリングセンター所長)の講演
・生野照子先生(浪速生野病院心身医療科部長)の講演
・先生方、自助グループ、会場も一緒になってのシンポジウム
・夜は全体ミーティング。
 (なんとフルーツバスケットから始まりました!?何年ぶりだったか。苦笑
  その後、言いっぱなし聞きっぱなし。)

2日目は
・アサーティブトレーニングを体験
・全体ミーティング

信田先生のお話では
「自分にあった言葉を探して欲しい。」
“言葉”で“食”に対抗する。
(“食”で訴えるんじゃなくて、“(自分の)言葉”で訴える(伝えられる)ように
 ということかなと私は解釈。笑)

生野先生のお話では
「摂食障害で何が悪いねん!」を合言葉に。
摂食障害は良いか悪いかではなく、必要か必要じゃないか。
摂食障害をツールとして使いこなせるようになって
(自分がしんどい時は過食もいいじゃん!みたいな)
必要じゃなくなったら回復。間は四捨五入。

と話されていたのが印象的でした。

自助グループは、子育て中のママさん限定、20~30歳の独身女性限定
45歳以上の既婚女性限定など、対象もグループのやり方も様々で発見もたくさんでした。

でも、なにより仲間との再会、名前だけは知ってる仲間と会ってお話できたことが
とても嬉しく、エネルギーも貰い、行って良かったなぁと思いました。


あと、雑誌Peerfulの「ぴあぐる」の取材も行ってきました。
どのグループが紹介されるのか・・・、お楽しみに♪
[PR]



by peerful | 2011-12-07 12:34 | スタッフいろいろ日記

Peerful(ピアフル)スタッフブログ
by peerful
プロフィールを見る
画像一覧

Peerful(ピアフル)

 
摂食障害コミュニティ
Peerful
(ピアフル)

ウェブサイトはこちら


*****


ご寄付のおねがい
Peerfulはみなさまからのあたたかいご支援に支えられて活動しています。

ご寄付はこちら


*****


当事者がつくる!摂食障害を元気にする雑誌!!「Peerful」


第2号のご購入はこちら



創刊号のご購入はこちら



*****


摂食障害おしゃべり番組
Peerful Channel
あるぱかになりたい!

放送(Ustream)はこちら
録画(YouTube)はこちら
次回テーマはこちら


*****


Peerのフリースペース
「PeerFree(ピアフリ)」
の情報はこちらから


*****


摂食障害の人のためのコミュニティ、Eating Disorders Community Peerful は、一般の人や当事者さえも持つ、「摂食障害に対する誤解や偏見」を、解いていくことを目的とした活動団体です。

摂食障害を治しやすい社会、
なりにくい社会、へ


「当事者力」の発信をキーワードに「摂食障害を元気にする!」活動を進めています。

*****


Peerful代表ブログ


*****

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
こちらから↑↑ポチっ☆と応援してくださると、とても励みになります。いつもありがとうございますo(_ _*)o

最新の記事

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧